家の外壁にこんな症状が現れたら塗り替えのサイン

外壁塗装の見積時のチェックポイント

外壁塗装の見積時のチェックポイント

そろそろ外壁塗装をしたほうが良いと思ったら、まずは業者探しからスタートですね。そして、業者を決めるのにあせってはいけません。中には、悪質な業者がいる可能性もあるからです。家は一生の買い物であり、家を長持ちさせるには、質の高いリフォーム業者や外壁塗装の専門業者を選ぶことです。

 

正式に依頼する前に、まずは見積書を作成してもらうことが肝心ですね。そして、業者から見積書を渡された時点で、必ずしもその業者に依頼しなければならないという決まり事はありません。

 

外壁塗装の専門業者に見積もりをしてもらったものの、どのようなポイントでチェックして良いのか、素人にはなかなかわかりづらいものです。見積書のチェックポイントは、下記の通りです。

 

・どのようなタイプの塗料が選ばれているのか
・外壁塗装の業者が特定の塗料を勧める理由
・外壁塗装を依頼する場所と面積
・外壁塗装の工程について
・外壁塗装の作業が3度塗りになっているかどうか

 

などについて、十分確認しておく必要があります。外壁塗装には、ウレタン・アクリル・フッ素・シリコンの4種類がありますが、さらにたくさんの種類の素材がありますので、どのような理由で外壁用の塗料を選んでいるのか、きちんと説明を受けておくことです。

 

塗料によっては、価格が安いものもあれば高いものもありますが、ニーズに見合うものが選ばれているかどうか、外壁塗装を依頼する場所や面積についても要確認です。外壁塗装の作業工程についても、内容をきちんと把握しておきましょう。